【豊潤サジーの副作用】気になる成分の過剰摂取や好転反応も解説!

豊潤サジー

 

サジージュースは200種類以上の豊富な栄養素を含み、美容と健康効果が高く人気です。
豊富な栄養素が魅力ですが副作用などの危険性はないのでしょうか。

 

豊潤サジーは1日30mlという少量で効果があるとされています。
薬ではなく健康食品に分類されているので、結論から言うと用量用法を守って飲む場合は副作用などは心配ありません。

 

ですが体質や飲み方によっては体調が崩れたという声もありますのでご紹介したいと思います。

 

 

豊潤サジーを飲むと栄養素の過剰摂取に?

どんな食べ物や飲み物も、摂りすぎれば栄養過多や過剰摂取となる可能性があります。
とくに、豊潤サジーには鉄分やビタミンAなどが豊富に含まれているので、普通に飲んでいても栄養を摂りすぎてしまうのでは?と心配する方もいらっしゃるかもしれません。

 

健康の維持や増進のために飲んでいるのに、逆に副作用が出てしまっては困りますね。
では、豊潤サジーを飲むと本当に栄養素の過剰摂取になってしまうのでしょうか?

 

豊潤サジーの栄養成分の過剰摂取による副作用とは

豊潤サジーガイド

 

鉄分

鉄分は長期間過剰に摂取し続けると、肝臓に蓄積されて肝硬変を起こす可能性があります。

 

ビタミンA

妊娠時の過剰摂取により流産や胎児の奇形などのリスクが高まる可能性があります。

 

ビタミンC

ビタミンCは鉄分と同じく過剰摂取してもその多くは体外に排出されますが、あまりに過剰に摂取すると下痢、嘔吐、発疹を起こす可能性があります。

 

ビタミンE

ビタミンEは長期間摂取しすぎると肝障害を起こす可能性があります。

 

リンゴ酸

リンゴ酸を過剰に摂取すると、ビタミンCを壊してしまうことがわかっています。

 

アスパラギン酸

過剰摂取による大きな副作用はありませんが、排出作用があるため、トイレの回数が増える可能性があります。

 

こうした副作用をみると不安に感じるかもしれませんが、これらはどれも、サジージュースをがぶ飲みしたり、一日に大量に飲まないかぎり過剰摂取の心配はありません。
例えば鉄分の過剰摂取になるのは1回の目安量である30mlの20倍量を長期に渡って飲んだ場合になります。
つまり、一日に「600ml」の豊潤サジーを「毎日」摂るような過度な飲み方をしなければ、鉄分の過剰摂取を心配する必要はありません。
さらに短期間の場合は体外に排出される割合が多いので、過剰摂取しても吸収率は低いです。

 

また不安の声が多いビタミンAですが、豊潤サジーに多く含まれるβ-カロテンはビタミンAに変換されますが、不足分のみ変換されるためビタミンAの過剰摂取は起こりません。
むしろ、元気が無い時や体調が冴えない時は、1日2回にプラスして料理に使ったりと、体調に合わせて多めに飲んでも良いです。

 

飲み忘れたからといって数日分まとめて飲んだり、美味しいから、いっぱい飲んだ方が効果が高まると思うから、と飲みすぎるのはNG!
サジージュースは1日30mlが目安ということで、飲む量がちょっと少なく物足りないかも知れませんが、栄養素的には十分健康に効果がある量なので、用量を守って毎日飲むようにしてくださいね。

 

サジージュースの強い酸味が胃の負担になる?

豊潤サジージュースで胃痛
豊潤サジーは体に良いリンゴ酸などを多く含むため、大変酸味が強いのが特徴です。

 

胃の弱い方、原液が苦手な方は空腹時を避けて、水などで4〜5倍に薄めて飲んだほうがいいです。
さらに水やお湯でも酸っぱさは消えないので、水やジュースなどで薄めると飲みやすいです。
牛乳やヨーグルトなどで割るのも、胃にやさしく、よりマイルドな飲み口になります。

 

豊潤サジー独特の香りに慣れれば、そのスッキリとした酸味も美味しいと感じられるようになるでしょう。
飲むタイミングは、食後に飲むと胃への負担が気にならないと思います。

 

ただし、すでに胃の薬を服用されている方や、慢性的に肝臓に炎症を起こしている方、治療中などで鉄制限食を推奨されている方は、飲む前に医師や薬剤師に相談しましょう。

 

豊潤サジーを飲んでも蕁麻疹(じんましん)は大丈夫?

豊潤サジーでアレルギー

 

豊潤サジーを飲むと、含まれているリンゴ酸や鉄分などの栄養素によって、腸内環境や血流が良くなり、アレルギー症状が改善する事があります。
でも、豊潤サジーを飲むたびに蕁麻疹(じんましん)が出るような事があれば、サジーの果実に含まれる栄養素のうち、何かしらのアレルギーである可能性があります。

 

これは、豊潤サジーが危険だからではなく、体質によるアレルギー反応です。

 

ちなみに、サジーはグミ科の植物であり、果物アレルギーの代表格ともいわれるバラ科やウリ科の植物とは異なります。
でも万一、飲んでみた際に喉や口のかゆみやイガイガ、腫れなどを感じたら、病院で何のアレルギーか調べることが出来るので、一度専門医で診てもらったほうが良いでしょう。

 

アレルギーが気になるけど豊潤サジーを試してみたいという方は、お試しサイズなどから頼んでみるのもいいかも知れませんね。

 

豊潤サジーを飲むと下痢になる?

豊潤サジーで下痢

 

豊潤サジーを飲んで下痢になったという、気になるものが数件ありました。
確率的には低いですが、実際はどうなんだろう?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そもそもサジーの果実には、腸のぜん動運動を促すリンゴ酸と、腸内をきれいにし、悪玉菌の抑制を助ける抗酸化成分が豊富に含まれています。

 

ですから、もともと便秘と下痢を繰り返すような腸内環境の方などは、豊潤サジーを飲み始めて数日間は、お腹がゆるくなったと感じることがあるかも知れません。
また、豊潤サジーを飲んで下痢になってしまったという方は、好転反応の可能性も考えられます。

 

しかし、ひどい下痢が続くということでなければ、さほど気にする必要はないと考えられます。
多少お腹がゆるくなってしまうより、何日も便秘してしまうほうが体には悪影響だからです。

 

豊潤サジーは薬ではないので、お腹がゆるくて困るという方は、飲む量を少なめに調整して飲んでみても大丈夫です。

 

豊潤サジーによる体の異変はもしかしたら好転反応かも?!

豊潤サジーと好転反応

 

豊潤サジージュースは、サジーの果実成分をそのまま凝縮したジュースのため、沢山の栄養素が含まれているジュースです。
そのため、サジージュースを飲むことで、今まで自分に不足していた栄養素が一気に補われようとした際には、何かしらの好転反応を起こす可能性があります。
好転反応とは、体内をきれいに浄化する際、一時的に身体に何かしらの反応が起こっている状態で、身体がきれいに生まれ変わろうとしている良いサインになります。

 

考えられる好転反応としては、下痢や便秘・頭痛や関節の痛み・吐き気・倦怠感・吹き出物などが挙げられます。
これらの反応は、自分の身体が体中の悪いものを出そうとしている故の反応なので、ポジティブに捉えましょう。

 

また、好転反応は飲んだ方全員が感じるわけではありません。
今までよほど栄養不足だった方や、偏った食生活をしていた方でなければ、重い好転反応が起こることは稀なので、あまり心配する必要はありません。

 

好転反応を感じやすい期間ってあるの?

単純に考えて、体内に一番栄養素が不足している状態は、飲み始めの頃です。
ですので、飲み始めの2週間〜1ヶ月の頃に好転反応を感じる方が多いです。

 

好転反応が出やすい人

好転反応は、身体の中の栄養素が欠けている、あるいは不規則で偏った食生活を繰り返していればいるほど起こりやすくなります。
一言で言うならば、今まで不摂生で身体に無理な生活を送ってきた人ほど出やすい傾向にあります。
偏食・睡眠不足・便秘がち・冷え性・運動不足など、心当たりがある方は、何らかの好転反応が起こる可能性も頭に入れておきましょう。

 

好転反応はずっと続くわけではありません!!

豊潤サジーガイドポイント

 

好転反応は、一時的に体内の悪いものを出すために身体に起こる反応なので、通常であれば数日〜1週間ほどで落ち着いてきます。
豊潤サジージュースを飲み続けることで体内の栄養素が整ってきますので、身体の中がキレイな状態になっている証拠と捉えて飲み続けてみましょう。

 

しかし、あまりにもひどい下痢や吐き気を覚える場合は、無理に摂取目安量を守る必要はありません
サジージュースはお薬ではありませんので、無理に30ml飲まなければいけないと考えず、お水やお湯で割るなど、ご自身に合った飲み方を見つけましょう。
サジージュースのパンフレットにも飲み方が記載されているので、困った際には参考にすることをお勧めします。

 

症状が続く場合には別の原因が考えられるため注意が必要です!!

好転反応であれば、長くても1週間ほどで治まってくのが一般的です。
そのため、何週間も吐き気や下痢・倦怠感が続く場合には注意が必要です。

 

好転反応の症状が続く場合には、飲用を控え医療機関を受診することをお勧めします。
人によってはアレルギー反応が起こっている可能性があるため、血液検査などで調べてみると原因が分かる場合もあります。

 

豊潤サジーの副作用についてのまとめ

豊潤サジーは薬ではなく、100%自然原料の果実ジュースですので、副作用はありません。
鉄分やビタミンAの過剰摂取も、適量を摂っている限り、心配無いと言って良いでしょう。

 

ただし、サジーの酸味が刺激になる可能性があるので、空腹時を避けて薄めて飲むのがベストです。
また、すでにサプリメントなどで充分に栄養を摂っている方は、その量を控えたほうが良いかも知れません。

 

なお、薬を処方されていたり、医師の治療を受けていたりする場合には、事前に医師や薬剤師に相談してみましょう。

 



⇒豊潤サジージュースの最安値ショップはこちら
豊潤サジーモニター

 

関連記事