危険?サジージュースの知っておきたい副作用【飲みすぎ注意】

サジージュースは200種類以上の豊富な栄養素を含み、美容と健康効果が高く人気です。
豊富な栄養素が魅力ですが副作用などの危険性はないのでしょうか。

 

サジージュースは1日30mlという少量で効果があるとされています。
薬ではなく健康食品に分類されているので、この用量用法を守って飲む場合は副作用などは心配ありません。

 

ただし、飲み忘れたからといって数日分まとめて飲んだり、美味しいから、いっぱい飲んだ方が効果が高まると思うから、と飲みすぎるのはNG!
少量で十分な栄養素たっぷりのサジージュースを飲みすぎると、栄養素を過剰摂取することになり、副作用が起こる可能性が高いことを知っておいてもらいたいと思います。

 

サジージュースに含まれる、過剰摂取により副作用が起きる栄養素は鉄分、ビタミンC、ビタミンE、リンゴ酸、アスパラギン酸といったもの。
どんな副作用があるのか、次に詳しくご紹介しますね。

 

栄養素の過剰摂取による副作用とは

 

鉄分

鉄分は長期間過剰に摂取し続けると、肝臓に蓄積されて肝硬変を起こす可能性があります。
短期間の場合は体外に排出される割合が多いので、過剰摂取しても吸収率は低いです。

 

ビタミンC

ビタミンCは鉄分と同じく過剰摂取してもその多くは体外に排出されますが、あまりに過剰に摂取すると下痢、嘔吐、発疹を起こす可能性があります。

 

ビタミンE

ビタミンEは長期間摂取しすぎると肝障害を起こす可能性があります。

 

リンゴ酸

リンゴ酸を過剰に摂取すると、ビタミンCを壊してしまうことがわかっています。

 

アスパラギン酸

過剰摂取による大きな副作用はありませんが、排出作用があるため、トイレの回数が増える可能性があります。

 

どれも、適量なら健康に良い作用を持ちますが、サジージュースをがぶ飲みしたり、一日に何度も飲むのは成分の過剰摂取になってしまいます。
何事も、やりすぎはNGということです。
サジージュースは1日30mlが目安ということで、飲む量がちょっと少なく物足りないかも知れませんが、栄養素的には十分健康に効果がある量なので、用量を守って毎日飲むようにしてくださいね。

 

私の豊潤サジージュースをお試しした効果口コミレポはこちら

 



⇒豊潤サジージュースの最安値ショップはこちら