豊潤サジージュース 花粉症

飲むだけで花粉症対策?豊潤サジージュースの炎症抑制成分

サジーの成分の花粉症への効果は?

 

毎年花粉の時期になると今年の花粉予想について各メディアが取り上げていますが、毎年「今年の花粉は例年以上です」と聞いている気がしませんか?

 

花粉症に悩む患者数も毎年増加傾向にあり、花粉症対策の市場も需要が高まっています。

 

毎年花粉に悩む人が増えていく中、薬を飲んだり点鼻薬等を使い症状を緩和させる方法を取っている人がほとんどだと思います。

 

でも鼻炎の薬って市販薬でも結構なお値段がしますし、薬をもらうために度々耳鼻科に行くのも大変ですよね。

 

おまけに副作用で眠くなったり、口の中が乾燥して不快になったりしがちです。

 

そんな中、飲むだけで花粉に効果がある飲み物があると聞いたら気になりますよね。

 

実はサジー(シーバックソーン)と呼ばれる果実の成分に、花粉症にかかりにくくする成分が含まれていることが判明し、今注目を集めています。

 

サジー(シーバックソーン)ってどんなもの?

サジーとは

 

サジーは、ユーラシア大陸原産のグミ科の植物で、沙棘(サジー)と表記されたり、シーバックソーンとも呼ばれたりしています。

 

小さなオレンジ色の果実ですが、見た目のかわいらしさからは想像もできない豊富な栄養素を含んでいます。

 

サジーはその栄養価の高さから「スーパーフルーツ」とも呼ばれており、200種類以上のさまざまな栄養成分を含んでいます。

 

この成分の中に、リンゴ酸、抗酸化成分、ビタミンBが豊富に含まれており、免疫細胞の半分以上が存在する腸内環境を整え花粉に負けない体作りを助けてくれます。
それぞれの働きは以下の通りです。

 

リンゴ酸

リンゴ酸はリンゴだけに含まれているものではなく、ぶどう、梨、バナナなどの果物にも含まれている有機酸の一種です。

 

有機酸には腸のぜん動運動を促し、腸内環境を整える効果があります。 

 

おなかの調子が悪い時にリンゴやすり下ろしたリンゴが食べられるのはこのためです。

 

サジージュースには、リンゴジュースの約7倍ものリンゴ酸成分が含まれており、腸内環境を整えることで花粉症の改善に旗qら気かけます。 

 

他にもクエン酸と同じく体に溜まった乳酸を分解する作用があり疲労回復に効果があります。

 

抗酸化成分

活性酸素の発生やその働きを抑えたり、活性酸素そのものを取り除いてくれるため、腸の悪玉菌を抑制し、腸内環境を整えてくれます。

 

活性酸素とは、空気中の酸素が体内に入ると変身してしまうもので、体内の物を酸化させてしまう効果があります。

 

酸化をしてしまうと内臓や皮膚、骨などのあらゆる組織にダメージを与えてしまい、老化やガンや生活習慣病などにつながると言われています

 

サジージュースに含まれている抗酸化成分は、トマトの約20倍も含まれているんです。

 

抗酸化成分には、近年注目されているポリフェノールやカロテノイドなどの種類があります。

 

中でもポリフェノールにはアレルギー反応を引き起こす原因と言われるヒスタミンを抑制する効果があり、鼻や目の炎症の回復を促します。

 

正に花粉症対策の成分なんですね。

 

ビタミンB

普段よく目にする栄養成分ですが、ビタミンBの中にもたくさんの種類があるんです。

 

B1、B2(リボフラビン)、ナイアシン、パントテン酸、B6(ピリドキシン)、B12(コバラミン)、B13、B15(パンガミン酸)、ビオチン、コリン、葉酸、イノシトール、PABAとたくさんの種類があります。

 

ビタミンBを多く含む食材として、クルミが挙げられますが、サジージュースにはクルミの3倍のビタミンBが含まれています。

 

加えてビタミンBには血行促進効果があるため、体温を上昇させる手伝いをしてくれます。

 

風邪を引いたとき体がウィルスをやっつけるために体温を上昇させますが、これはウイルスが体温が高い体を嫌うためです。

 

サジーは多くのビタミンで体温上昇を手伝ってくれる効果があるため、(=免疫力に働く)といわれています。

 

α‐リノレン酸

サジージュースに含まれる成分の中にα‐リノレン酸というものがあります。

 

聞きなれない名前ですが、アレルギーや喘息などを抑制するホルモン物質を作るという素晴らしい効能があります。

 

ですが、酸化しやすいという弱点がありますので、確実に多く摂取するためには料理や加熱はせずそのままジュースで飲むのがおすすめです。

 

サジージュースで花粉症に負けない体つくりをしよう

サジージュースは薬ではないので花粉症にすぐ効果がでるということはありません。

 

ですが免疫力をあげて体質を改善することは花粉症の症状の緩和にもつながります。

 

逆に薬のように眠くなったりなどの副作用もないので効果的にとりいれていくといいかもしれませんね^^

 

関連記事

page top