豊潤サジーの母乳への効果

豊潤サジージュースで母乳の出がよくなる?赤ちゃんへの影響や成分も検証

豊潤サジーと母乳

 

赤ちゃんを母乳で育てたいというお母さんは多いと思います。

 

でも初めての母乳育児って、いろいろ不安なことがつきまといますよね。
そもそも自分の母乳がきちんと出ているのか、赤ちゃんはそれで満足しているのか、不安になるものです。

 

そういうときに、栄養を補えるのがサジーです。
サジーには、ビタミンやミネラルなど赤ちゃんにもお母さんにもうれしい栄養素がバランスよく含まれています。
少量飲むだけで、しっかりと栄養補給できるので、育児で忙しいときにも利用しやすいですよね。

 

授乳中は、赤ちゃんの世話でくたくたになるうえ、必要な栄養を赤ちゃんにも補給してあげなくてはいけません。
そのため、通常の時以上にたっぷりと栄養を補給する必要があります。

 

母乳の出をよくするにはハーブティなどもいいといいますが、普段飲み慣れない人にとっては、飲みにくいものが多いのも事実です。
サジーは原液は酸っぱいですが基本は少量を何かと混ぜて飲むので普段の食生活に取り入れやすいです。

 

サジージュースの母乳への効果口コミをチェック!

まだ数日ですが貧血が改善されてきたような気がします。
そして母乳の出がよくなったのは、他に要因が浮かばないので、このサジーのおかげだと思います!


 

授乳中にも効果があると聞いて、購入しました。
最初飲んだ感想は、酸っぱい!と、寒気がするほどでしたが、乳酸菌飲料と割ると、とても飲みやすく苦になりません。
赤ちゃんのため、自分の健康のため…と飲み続けたいと思います。
母乳の出も、良くなったように感じます。


 

授乳中にもぴったり!豊潤サジーの栄養成分

母乳というのはお母さんの血液から作られるので、葉酸や鉄分をしっかり補給する必要があります。
そのためにも、サジーはぴったりでといえます。

 

サジーには葉酸や鉄分を始め、造血に必要な栄養素がしっかりと含まれています。
また、体の巡りをよくする成分も配合されているので、母乳が詰まることなく、きちんと赤ちゃんに届けやすくなるんです。

 

豊潤サジーの授乳におすすめの栄養素

 

母乳が十分に出るようになると、夜中の授乳回数が少なくてすむようになるので、お母さんの睡眠時間も確保しやすくなりますよね。
母乳が足らないのかな、ミルクを作ってあげた方がいいのかな、と心配する必要もなくなります。

 

さらに、サジーにはビタミンやミネラルも含まれているので、あわただしくて自分の食事もままならない時にも助かります。
体力を消耗しやすい授乳期間中、栄養が偏ることを防いでくれるんです。

 

豊潤サジーは安心・安全の100%天然ジュース

妊娠〜授乳期は、お母さんが食べたもの・飲んだものが我が子に直接影響を与えるため、普段以上に自分が口にする物への安心安全性を徹底したいですよね。

 

そのため、市販されている薬やサプリメントには手を出せないこともしばしばあります。
では豊潤サジージュースは、妊娠授乳期に飲んでも安心できるのでしょうか?

 

結論から言いますと、豊潤サジージュースは100%天然成分だけで作られていますので、小さなお子さんから飲むことができるほど安全なジュースです。

 

もちろん保存料・香料・着色料など化学成分は一切使われておらず、妊娠授乳期に控えたいカフェインに関してもゼロなので、安心して飲むことができます。

 

また、日本・アメリカ・欧州のオーガニック認証を取得しているので、信頼性も高いことが分かります。

 

サジーを飲んでどれくらいの期間で効果を感じる?

 

口コミをみると飲んで数日で母乳の量が増えたという変化を感じる人が多いようです。

 

また、タンポポ茶や色々な母乳を増やすといわれる飲み物を試しても効果がなかったけれどサジーだと改善された!という声もあるようです。

 

母乳に変化を感じなかったという意見もありました。
その場合は生活習慣の見直しや母乳マッサージも併用してみるといいと思います。

 

ごくごくと母乳を飲んでくれるというのはやはりママにとって嬉しいものなので色々と試してみましょう^^

 

母乳の出をよくする方法を知ろう!!

サジーを飲むことと併用して行いたい、母乳をだしやすくする4つの方法をご紹介します。

 

適切な量の水分補給

母乳と水分

 

健康な人間の1日の適切な水分補給量は約2Lと言われています。
しかし、母乳を出す際には2Lでは足りません。

 

なぜなら、母乳の80%以上は水分でできているからです。

 

そのため、通常よりも沢山の水分補給を心がけることが大切であり、その目安は冬場なら3L、暑い夏場なら4〜5Lと記載されているものもあります。

 

エクササイズを取り入れる

母乳とエクササイズ

 

妊娠中、産院でおっぱいマッサージについて指導される方も多いと思います。
これは、乳管の通りをよくすると同時に、乳頭や乳輪を柔らかくして、赤ちゃんが吸いつきやすい乳首になるようにするマッサージのことを指します。

 

おっぱいマッサージには母乳の出をよくする効果があるので、出産後も続けられるとよいかと思いますが、それに加えて産褥体操を取り入れるのも、母乳の出に効果が期待できます。

 

産褥体操は、隙間時間にさっと身体を動かすだけでできるので、授乳前に取り入れやすいのが利点です。

 

寝ることは母乳を作ること

母乳と睡眠

 

赤ちゃんの生活リズムには、昼夜の区別がないことがほとんどです。
夜もなかなか眠れないお母さんは多いと思います。

 

しかし、実は母乳は寝ている間に作られることをご存知ですか?

 

日中は赤ちゃんが寝ている間に溜まった家事を…と考えてしまうとは思いますが、赤ちゃんがお昼寝している時にはお母さんも一緒にお昼寝してみましょう。

 

お米をしっかり食べましょう

母乳と食事

 

炭水化物抜きダイエットが流行していますが、母乳育児にとってこれは逆効果です。

 

母乳は主に炭水化物やたんぱく質からできるとされています。
産後ダイエットを意識すると、ご飯を3食しっかりとることは倦厭しがちですが、母乳の出をよくするためには大切なことです。

 

豊潤サジーはいつでも手軽に飲めるから続けやすい

豊潤サジージュースは100%天然の果実ジュースですので、お薬やサプリメントのように、決まった時間に飲む必要はありません。

 

自分の好きな時間に飲むことで効果を期待できるので、母乳の出に悩むお母さんは、母乳の出をよくしたい場面で飲むことで、効率的に母乳を作ることが期待できます。

 

また、1日の摂取量はおおよそ30mlと、誰でも続けやすい無理のない量になっています。

 

決まった時間に飲む必要はありませんので、1回で飲んでもよし、2回に分けて飲んでもよし、自分の身体に合った飲み方ができるのも魅力です。

 

飲みやすいジュース状なので、必要な時にさっと飲めて、いろいろアレンジも効きますよ。

 

赤ちゃんにもママさんにもうれしいサジージュース、1日100円くらいですむのですから、ぜひとも常備しておきたいですね。

 


豊潤サジーモニター
⇒【1000円】豊潤サジージュースのトライアルモニターはこちら

 

豊潤サジーのサプリ「サジー果皮のこつぶ」も授乳中におすすめ?

 

豊潤サジーにはジュースではなくサプリメントの「サジー果皮のこつぶ」もあります。

 

ですがこちらは皮のみですのでサジージュースの代わりになるような栄養素は含まれていません。

 

サジーサプリはカルシウムやポリフェノールが多く含まれサジージュースとの併用をすることでさらに効果を感じられるものとなっています。

 

食事では中々取りにくいポリフェノールは第7の栄養素とも呼ばれ、活力やスタミナ、若々しさを取り戻してくれます。
ポリフェノールが豊富なサジーサプリは産後の疲労回復にも効果を発揮してくれます。

 

また持ち運びに便利だったり手軽に飲みやすいのいうメリットもあります。

 

旅行中や外出先などにはサジージュースと併用して上手く活用したいですね。

 

関連記事

page top