授乳中にサジーを飲むと母乳の出がよくなるって本当?

 

赤ちゃんを母乳で育てたいというお母さんは多いと思います。
でも初めての母乳育児って、いろいろ不安なことがつきまといますよね。
そもそも自分の母乳がきちんと出ているのか、赤ちゃんはそれで満足しているのか、不安になるものです。

 

そういうときに、栄養を補えるのがサジーです。
サジーには、ビタミンやミネラルなど赤ちゃんにもお母さんにもうれしい栄養素がバランスよく含まれています。
少量飲むだけで、しっかりと栄養補給できるので、育児で忙しいときにも利用しやすいですよね。

 

授乳中は、赤ちゃんの世話でくたくたになるうえ、必要な栄養を赤ちゃんにも補給してあげなくてはいけません。
そのため、通常の時以上にたっぷりと栄養を補給する必要があります。
母乳の出をよくするにはハーブティなどもいいといいますが、普段飲み慣れない人にとっては、飲みにくいものが多いのも事実です。
サジーは原液は酸っぱいですが基本は少量を何かと混ぜて飲むので普段の食生活に取り入れやすいです。

 

サジージュースの母乳への効果口コミをチェック!

まだ数日ですが貧血が改善されてきたような気がします。
そして母乳の出がよくなったのは、他に要因が浮かばないので、このサジーのおかげだと思います!


 

授乳中にも効果があると聞いて、購入しました。
最初飲んだ感想は、酸っぱい!と、寒気がするほどでしたが、乳酸菌飲料と割ると、とても飲みやすく苦になりません。
赤ちゃんのため、自分の健康のため…と飲み続けたいと思います。
母乳の出も、良くなったように感じます。


 

サジーは授乳中の栄養補給にもぴったり

母乳というのはお母さんの血液から作られるので、葉酸や鉄分をしっかり補給する必要があります。
そのためにも、サジーはぴったりでといえます。
サジーには葉酸や鉄分を始め、造血に必要な栄養素がしっかりと含まれています。
また、体の巡りをよくする成分も配合されているので、母乳が詰まることなく、きちんと赤ちゃんに届けやすくなるんです。

 

 

母乳が十分に出るようになると、夜中の授乳回数が少なくてすむようになるので、お母さんの睡眠時間も確保しやすくなりますよね。
母乳が足らないのかな、ミルクを作ってあげた方がいいのかな、と心配する必要もなくなります。

 

さらに、サジーにはビタミンやミネラルも含まれているので、あわただしくて自分の食事もままならない時にも助かります。
体力を消耗しやすい授乳期間中、栄養が偏ることを防いでくれるんです。

 

サジーは、薬ではなく食品だということも安心です。
飲みやすいジュース状なので、必要な時にさっと飲めて、いろいろアレンジも効きますよ。
赤ちゃんにもママさんにもうれしいサジージュース、1日100円くらいですむのですから、ぜひとも常備しておきたいですね。

 

 

関連記事

私のサジージュースをお試しした効果口コミレポはこちら