貧血予防にサジージュースが最適?貧血が防げるワケは?

 

貧血というのは、勘違いしがちですが血の量が少ないことではありません。
貧血というのは、血中のヘモグロビン濃度が薄いことをいい、体中の細胞に酸素が運ばれにくい状態をいうんですね。

 

貧血の予防には、鉄分が良いとよく聞きます。
しかし、鉄分にはより吸収されやすい摂取方法があり、実は、サジーは理想的な鉄分の摂取方法をとることができるのです。

 

貧血の原因とは

 

貧血の原因として挙げられるのは、偏った食事や過度なダイエットによる鉄分の不足です。
その他に、体質的なもの、女性では月経や妊娠、出産によるものもあります。

 

貧血の症状としては、めまいや立ちくらみ、耳鳴り、頭痛、顔色が悪くなる、食欲が落ちる、動機息切れ、疲れやすくなる、など。
症状が進むと、細胞の酸欠状態が続き、抜け毛や爪の傷み、舌に異常が出るなど、様々な問題が起こってしまいます。

 

貧血に悩んでいる方、症状を緩和したい方は、日々の生活で鉄分を十分摂る必要があります。

 

ヘモグロビンの役割とは

ヘモグロビンは血中の赤血球に含まれる赤色のたんぱく質で、肺に入った空気から酸素を受け取り、血液とともに全身の細胞へ酸素を運ぶ役割をしています。
また、全身の細胞から二酸化炭素を受け取り、肺に戻す役割もあります。

 

ヘモグロビン濃度が低い貧血状態では、赤血球の数が減って、全身に十分な酸素を運べなくなります。
ヘモグロビンは鉄分により作られるため、貧血の予防には鉄分の摂取が効果的なのです。

 

貧血予防にオススメのサジー!

 

サジーにはバランスよく200種類以上の栄養素が含また健康食品ですが、サジー(豊潤サジー・キュリラサジー)に含まれる鉄分はなんとプルーンの37.5倍!

 

鉄分の量もさることながら、サジーにはリンゴ酸やビタミンCといった、鉄分と一緒に摂ることを勧められている栄養素もたっぷりなんです。
実は鉄分単体では、吸収率はそれほど高くなく、リンゴ酸やビタミンCは鉄分と相互反応して吸収率を上げてくれるとされています。
栄養素がチームプレイで貧血を改善するのですね。

 

月経・妊娠・出産による貧血もサジーで改善

 

女性は月経時、出産時に大量の血液を失ってしまうため、新しい赤血球を作るためにも鉄分がたくさん必要になります。
また、妊娠中は血液量が20〜30%も多くなりますが、貧血状態では赤ちゃんに十分な酸素を送ることができません。
妊娠中に鉄分は欠かせないものです。

 

鉄分を効率よく十分に吸収できるサジーは、月経や妊娠中の女性にも非常にオススメなんです。

 

終わりに

貧血は鉄分不足によるもの。
鉄分を効率よく吸収するには、鉄分とリンゴ酸、ビタミンCを一緒に摂れるサジーがオススメ。
月経や妊娠妊娠中の貧血を改善するためにも、是非サジーを飲んで見ましょう^^

 

 



⇒私も飲んでいるおすすめは豊潤サジージュース!最安値ショップはこちら